実印は頻繁には使用しないが末永く使える物を作っておきたい!

日本のお土産に。印鑑

update list

2016年11月08日
実印として適切な印鑑とか何かを更新。
2016年11月08日
実印を作るときに気をつけることを更新。
2016年11月08日
実印の大切さと危険を更新。
2016年11月08日
印鑑の中でも一番重要になってくる実印を更新。

実印を作るときに気をつけること

実印を印鑑登録する際にフルネームでなければいけないという規定はなく、苗字や名前だけでも登録することができます。そこで実印を作るときにフルネーム、苗字、名前のどれにすべきか悩むかもしれません。フルネームにするか苗字や名前だけにするかで印鑑のサイズも変わってくるので、最初に検討することになります。
男性と女性の立場によって選択する際の考え方も変わってきます。男性の場合は、自分自身の実印であることを証明するためにフルネームの実印を作ることが多いです。女性の場合は、結婚や離婚によって苗字が変わってしまう可能性があるため、フルネームではなく名前だけにする選択肢もあります。名前の実印であれば苗字が変わっても実印を作り直さずにそのまま使えるという利点があります。
印鑑登録された実印は、本人を証明するためのもの重要なものです。近年、技術が進歩して苗字や名前だけだと簡単に複製され詐欺に使われてしまう危険性があります。トラブルを予防・回避するためにもオリジナルの印鑑としてフルネームで実印を作ることをおすすめします。また、苗字や名前だけの場合は安全性の面でフルネームのものより劣るため、印影を複雑にするといったことも考慮して実印を作りましょう。

recommended post

実印の大切さと危険

実印とは、自身が住民登録する市町村の役所や役場にハンコの申請登録をし受理された物の事をいいます。百均で買ったようなハンコでも登録してしまえば、それが実印となります。しかし、このような百均やホームセンターなどで安価で…

»readmore

実印を作るときに気をつけること

実印を印鑑登録する際にフルネームでなければいけないという規定はなく、苗字や名前だけでも登録することができます。そこで実印を作るときにフルネーム、苗字、名前のどれにすべきか悩むかもしれません。フルネームにするか苗字や…

»readmore

実印として適切な印鑑とか何か

実印とは苗字と名前の両方が彫られた普通より大きめの判子をイメージするのが一般的ですが、実は苗字だけの簡易的な判子でも実印となり得るのです。実印とは市区町村に登録している印鑑のことであり、登録さえ出来てしまえ…

»readmore

TOP