実印は頻繁には使用しないが末永く使える物を作っておきたい!

日本のお土産に。印鑑

update list

2016年11月08日
実印として適切な印鑑とか何かを更新。
2016年11月08日
実印を作るときに気をつけることを更新。
2016年11月08日
実印の大切さと危険を更新。
2016年11月08日
印鑑の中でも一番重要になってくる実印を更新。

印鑑の中でも一番重要になってくる実印

印鑑はいろいろな種類がありますが、中でも一番重要になってくる印鑑は自分だけの印鑑を登録する実印です。実印は自分のフルネームが刻み込まれた印鑑を住民登録している地域の役所に登録した印鑑の事を言います。印鑑にはシャチハタや三文判などもありますが、実印はこれらの印鑑とは違いとても重要な印鑑なのです。
実印を使用する時は主に不動産や自動車の売買、遺産相続など大きなお金が動くなど重要な契約の時に使用されます。大きなお金が動くなど重要な契約の時は本人確認証明を実印でする事になって、代理人などが出来ないようになっています。そのためなりすましなどを防止出来るという効果もあります。
実印を作成する時は今まで印鑑屋に依頼するというのが主流でしたが、最近ではスマートフォンも普及してきた事によってネットショップで注文するという方法もあります。ネットショップは印鑑の種類が豊富なので自分に合っていて実印にする印鑑をすぐ見つける事が出来ます。しかしネットショップだと写真でしか商品を見れないので手元に届いたら実際とイメージが違うという事があるかもしれません。
実印を作成出来るのは15歳以上ですが、基本的に20歳を過ぎてから使用する事が多くなります。そのため実印を作成するのは学生を卒業した頃でいいでしょう。

recommended post

実印の大切さと危険

実印とは、自身が住民登録する市町村の役所や役場にハンコの申請登録をし受理された物の事をいいます。百均で買ったようなハンコでも登録してしまえば、それが実印となります。しかし、このような百均やホームセンターなどで安価で…

»readmore

実印を作るときに気をつけること

実印を印鑑登録する際にフルネームでなければいけないという規定はなく、苗字や名前だけでも登録することができます。そこで実印を作るときにフルネーム、苗字、名前のどれにすべきか悩むかもしれません。フルネームにするか苗字や…

»readmore

実印として適切な印鑑とか何か

実印とは苗字と名前の両方が彫られた普通より大きめの判子をイメージするのが一般的ですが、実は苗字だけの簡易的な判子でも実印となり得るのです。実印とは市区町村に登録している印鑑のことであり、登録さえ出来てしまえ…

»readmore

TOP